僕のお気に入りを紹介します!レストラン・美術館・映画・音楽・ 小説・旅行・ おすすめスポット・優れもの(用品・製品)など・・

これまで生きてきた中で「これは是非とも紹介したい、知ってほしい」というものを私の体験に基づいた解説を加えてご紹介します!

スポンサーリンク

レストラン:恵比寿の中華「CINA New Modern Chinese」

外観(お店はビルの二階です)

f:id:SHAWSHANKlife:20180820205252j:image


おしゃれな店内の雰囲気
f:id:SHAWSHANKlife:20180820205204j:image

JR恵比寿駅西口を出て左へ、線路沿いの上り坂を五分ほど歩いた右手のビルの2階に「CINA New Modern Chinese」は、あります。

中華というよりも、カジュアル・フレンチのお店のような店内。ジャズが流れています。

小さなビルの二階ですが、店内は意外にも広くて驚きました。店の中央付近の窓際に坪庭のような小空間があって、これがお店全体をオシャレに演出しています。

 お料理のテイストの基本はチャイニーズですが、全体から受ける印象は、カジュアルな懐石フレンチのような構成です。

私は、いつも「金魚コース」(6000円)をお願いします。このコースでも量的には不足ありません。ほかにパンダコース(8000円)などがありますが、なぜ、コース名にこんな奇妙な名前を付けているのかは訊いていません(笑)。(「金魚」といえば、「六本木金魚」を連想してしまいます)

※金魚コース内容は

コース内容

■セロリと紅芯大根のCINAサラダ
■細切りクラゲとパクチーの和え物
■トリュフ&ビーフ
■鉢鉢鶏 四川よだれ鶏
■手包み水餃子
■海老のマヨネーズソース ラム酒の香り
■辣子鶏 鶏の山椒唐辛子炒め
■トマトと濃厚卵の燻香炒め
■ラムラックステーキ ガーリックスパイス添え
胡麻香る担々麺 OR 中国たまり醤油の黒チャーハン
■デザート

という具合です。

 中華というと、二人ではオーダーできる品数が限られてしまいますが、このお店は二人で行っても、多品目の美味しい料理を少量ずついただくことが出来るので、とても満足です。

 お酒も、ビール(生あり)、ワイン、紹興酒など多種多様。因みに、シンガポールハイボールなるものがありますが、これは紹興酒ハイボールです。

 カウンター、テーブル、そして個室も用意されていて、お二人様でも団体さんでも使いかっての良いお店です。

➡「CINA New Modern Chinese」

http://cina.jp/