僕のお気に入りを紹介します!レストラン・美術館・映画・音楽・ 小説・旅行・ おすすめスポット・優れもの(用品・製品)など・・

これまで生きてきた中で「これは是非とも紹介したい、知ってほしい」というものを私の体験に基づいた解説を加えてご紹介します!

スポンサーリンク

レストラン:恵比寿の和仏折衷のお店「丁未坂」

f:id:SHAWSHANKlife:20180901225923j:plain

「丁未坂」・・・
「ひのとひつじさか」と読みます。
「丁未」は、60通りある十干十二支のひとつです。
「丁」は、10通りある
十干(甲乙丙丁・・・)のひとつ。
「未」は、12通りある
十二支(子牛寅兎竜・・・)のひとつです。
この十干と十二支を組み合わせたのが「十干十二支」です。
10と12の最小公倍数は60ですから、全部で60通りあります。
還暦とは、60才になると、生れ年の十干十二支に一回りして還ってくるので、「還暦」と呼びます。
皆さんがよくご存知の、
「甲子園」
「丙午(ひのえうま)」
「戊辰の変」
などは、十干十二支に由来しています。
店名の「丁未」はご主人の生れ年の十干十二支。
「坂」はご主人のお名前です。

前置きが長くなりました(笑)。

「丁未坂」は、和食とフレンチの和洋折衷のお店です。

全体の流れは、前菜・お椀・お刺身など、ほぼ懐石の流れですが、メインディシュは肉(または魚)のフレンチの一皿が出てきます。
そして、締めは、少量のざるそばです。十割そばですが、パサパサ感はなく喉越しも良く美味です。デザートは基本は洋ですが、手作りのわらび餅があればお薦めです。

JR恵比寿駅からタクシーで5分ほど、「恵比寿郵便局交差点」を越えて1つ目の細い道を左に入った直ぐの所にあります。

お箸でもナイフ、フォークでもいただける肩肘張らないカジュアルな、使いかっての良いお店です。
➡お店のご案内「丁未坂」
http://www.saka-saka.com/

f:id:SHAWSHANKlife:20180901230031j:plain