僕のお気に入りを紹介します!レストラン・美術館・映画・音楽・ 小説・旅行・ おすすめスポット・優れもの(用品・製品)など・・

これまで生きてきた中で「これは是非とも紹介したい、知ってほしい」というものを私の体験に基づいた解説を加えてご紹介します!

スポンサーリンク

お薦めスポット:代官山のバー「バレリアン」


f:id:SHAWSHANKlife:20180919144055j:image

恵比寿と代官山の中間、「恵比寿西一丁目」五差路交差点から30秒ほどのところに小さなバーがあります。

すぐ近くの焼肉屋さん(清香園)にたまに行きますが、お店を出て恵比寿駅への帰り道の右側に、4段ほどの高い階段を上らせる「バレリアン」というお店があり、ずっと気になっていました。

8時過ぎに灯りが点っているので、どうやらバーのようです。

ある日、突然アフター5の予定がキャンセルになり、「どうしようかな~?」と思案していたら、頭に「あのバレリアンというお店」の灯りが浮かびました。

少々残業して軽く腹ごしらえもしてから、午後8時過ぎにその店に向かいました。

入ってみると、6席ほどのカウンターに、ボックス席が一つのこじんまりしたバーです。

「いわゆるオーセンティックバーだな」と思いながら、席に座りました。客は私一人です。

「どなたかのご紹介ですか?」

その声を聞いて、私の予測はすぐに覆りました。

このマスター、いやママというべきか、そのハンサムな50がらみの男性は、ゲイでした。

「いえ、あそこの焼肉屋さんの帰りに、いつも気になっていたので、思い立ってドアを開けました」

「そう、ありがとうね」

いわいるゲイバーではありません。ゲイの礼儀正しいママが一人で切り盛りする普通のバーでした。

 

訊けば、数年前に名古屋のお店を畳んで、東京に出てきて、右も左も分からないまま、お店をオープンしたそうです。

丁寧な応対、フランクな雰囲気、繊細な気配りなど、本当に気持ちの良い居心地の良いお店です。

ほとんどが常連さんのようですが、「常連常連」したようなところもなく、誰が入って来ても丁寧に対応されています。

 

一度、彼氏がいないということで、同じくゲイの友人を紹介しましたが、お付き合いには至らなかったようです(ちなみに私はストレートです!)。

 

料金もリーズナブルで、ディナーのあとに、ちょっと寄るには最適のお店です。

女性客(なぜか皆さん元気が良い)も多くて、男女比率は半々位でしょうか。

 

こんなお店をひとつ知っていると、とても便利です。

 

ちなみにバレリアンとは、

  セイヨウカノコソウ というオミナエシ科カノコソウ属の多年生植物で、根や茎を不眠症や精神高揚等に効果がある薬草として用いるそうです。